多様性

世界最高と言われるウィリアムヒルを調査してみました。

賞オッズトレジャリーカジノ – 56917

「オーストラリア」のまとめ(1ページ)

出典: ウィリアムヒル - Wikipedia。 この企業は英国にあるメインオフィスでおよそ人の人々を雇用しながら世界中で営業を行っている。 英国、アイルランド共和国およびジブラルタルはにのぼる英国の認可を受けたベッティングオフィスとともに、電話とインターネットでサービスの提供を行っている。

日本人にも遊びやすいカジノクラブを特別に展開!

ブエノスアイレス郊外にあるサンイシドロ競馬場で施行される亜国最大の競走。亜国のみならず南米全体で見ても最大の競走で、地元だけでなく南米各国から有力馬が集結する南米最強馬決定戦となっている。日本では「南米の凱旋門賞」と例えられており、これはおそらく日本のみの呼称ではあるが、本競走の地位を示すのには的確な表現と思われる。ポージャデポトリジョス大賞・ジョッケクルブ大賞・ナシオナル大賞の亜国三冠競走を全て勝った馬が同シーズンの本競走も勝った場合には亜国四冠馬(Cuadruple Corona)という名誉を手にすることが出来る。名称は本競走の創設者で後に亜国の大統領となったブエノスアイレスジョッキークラブの初代会長カルロス・エンリケ・ホセ・ペレグリーニ氏に由来する。創設されたのはサンイシドロ競馬場と並ぶ亜国最大の競馬場でもあるパレルモ競馬場で、条件はダート3000mだった。1935年にサンイシドロ競馬場が創設されると同時に施行場所が移され、芝3000mとなった。1971年に一時的にサンイシドロ競馬場が閉鎖されたためパレルモ競馬場のダート3000m戦に戻り、1979年のみ2500mで施行された後、1980年にサンイシドロ競馬場に戻って2400m戦となり、これ以降に条件の変更はない。 豪州最大の2歳戦で、賞金総額350万豪ドルは豪州のみならず世界全体で見ても2歳戦としては最高の金額である。豪州の歴史的大種牡馬スターキングダムは本競走の勝ち馬を多く輩出した事でその名声を確固たるものとした。いずれも本競走より歴史が古い豪シャンペンS・ATCサイアーズプロデュースSと共に豪州2歳三冠競走「Juvenile Triple Crown」を形成しており、その第1戦となっているが、他2競走より賞金は桁違いに多い。距離は創設から一貫して6ハロン(又は1200m)である。2009年からは施行日が4月の第1土曜日に固定されている。

コメント