多様性

ブラックジャック必勝法?

ボーナス比較カードカウンティングのブラックジャック – 34095

オンカジ限定で使える必勝法「カードカウンティング」

カードカウンティングとは、トランプを使うカジノゲームのカードをカウントして、次に引きやすいカードを予測して勝率を上げる行為の事 です。主に ブラックジャック で使用され、次にどのカードが出やすいかを推測できることで、自分の手札をホールド(そのまま)にするか、ヒット(もう一枚追加)にするかや、ディーラーの伏せてるカードが大きい数字なのか、小さい数字なのかが予測できるようになります。 まさに必勝法!といっても過言ではないのですが、全てのカードを暗記・記憶するのはとても難しく、また常に場は流れていくためゲームをしながら全てをメモするのも時間が足りません。よって、 「大まかにカウント」するという一般的で誰でもできる方法 を「カードカウンティングのやり方」の項目で詳しく紹介していきます。 代表的なブラックジャックを例に説明します。 ブラックジャックで勝てない とお嘆きの方、是非実践してみてください。ブラックジャックでは、合計を「21」に近づけた方が勝ちになります。そこで重要なカードといえば、 10、J、Q、K の4枚のカードです。これらは全て「10」とカウントされ、一気に数を最大値に増やしてくれるカードです。その代わりに手札を一気にバースト(22以上になり問答無用で負け)にしてしまう可能性もあるのです。この4枚のカードが最もカードカウンティングで重要なポイントとなります。

カードカウンティングの実態を紹介

この記事では、 カウンティングの概要といろいろな種類のカウンティングテクニックについて、徹底的かつ初心者にもわかりやすく解説します。 ブラックジャックの勝率を上げたいという人はぜひチェックしてください。 あくまで平均値なので短期的には大きく勝ったり負けたりすることもありますが、数百から数千ハンド単位の長い目で見ると利益はおおよそ還元率どおりに収束します。 勝つためには少しでも還元率の高いギャンブルを選ぶことが大切ということですね。

コメント