多様性

カジノ、日本人は現金のみ=依存症対策に入場制限−IR制度で大枠・政府

カード現金化カジノIR – 50415

パチンコホールとATM設置の現状

前者の場合、例え同一社内でも、顧客に対するサービス等はサービスを提供する部門からカジノ部門へと費用が付け替えられることになり、部門間ではアームズレングス(独立事業者間的)な取引が成立している。形式的にはカジノ部門が関連費用を負担し、関連部門が顧客に当該サービスを提供するという形になる。顧客がカジノで消費した一部の金額(カジノ・ハウスにとっての売上)を原資として顧客にサービスとして還元しているわけである。米国連邦歳入庁 IRS は長年この業界による慣行としてのコンプ(対顧客還元サービス)を接待費として利益に算入し、課税対象とすべきことを主張しているが、業界の反対、長年の慣行により、実現しておらず、カジノ産業の主張が通っている。このコンプは売上からの単純な値引きで、接待ではないという建前なのであろう。果たして諸外国ではどうなのかはマーケッテイングの程度・サービスの頻度・程度にもよると思われ、国毎に事情も変るのではないかと想定される。 カジノの実際の顧客との取引、運営の在り方は、こと高額取引顧客(VIP)に対してはかなり複雑なオペレーションとなり、場合によっては、金融取引、擬似金融取引とみなされ、規制の対象になることがある。当たり前の話だが、高額取引顧客 VIP は現金を持ち歩いてカジノ施設に来るわけではなく、(一般顧客とは異なり、例外的に)カジノ・ハウスが自らのリスクにより、何等かの形で資金(実態面ではチップ)を融通することで、顧客に対し利便性を供与し、後刻顧客との間で精算する慣行が通常行われている。一国内で処理する場合には単純だが、国境を跨ることになると実質的な送金行為をも伴うため通常オペレーションは複雑化し、一部取引は金融取引あるいは疑似金融取引として規制の対象になることがある もちろんかかる行為は通常、身元がしっかりしており、過去の支払い歴等も問題のない、信用のおける主体しか対象にしないため、通常はおかしなオペレーションではない 。

この記事を読んだ人にはこんな記事も読まれています

IRは観光振興、地域振興に資する成長戦略の一つのツールである統合型リゾート(Integrated Resort, 略称IR)とは宿泊施設、会議施設、飲食施設、物販販売施設等とともに、カジノやその他のエンターテインメント施設等を含む複合的な観光施設 出典:国際カジノ研究所 「 IR実施法案に関する基本的な考え方 」。 その中で世界最高水準のカジノ規制を整備することが明記されています。 この考え方が公営ギャンブルやパチンコ業界にも、今後持ち込まれる可能性があります。 日常はキャッシュレス、非日常はキャッシュ(現金)社会に身を置き満喫するのも否定はしませんが、セキュリティを考えたらキャッシャーの付近に ATMがあれば、現金を自分の口座に預けることもできます。 出典: IR推進会議取りまとめ(概要)。 事業者側も、このような厳しい条件を課せば、とても事業参入のハードル が高すぎて撤退するのではと考えましたが、それでも参入への意向が示され、 事業者側が勝手にホールに展開する事態(法律的には事業者の企業活動を止 めることはできないこともあり)も考慮し、慎重にテストを重ねることを条 件に、警察当局と相談の上で規制型ATM導入の基準を作った背景があります。 ただ最近になって、当局は現在ホールのATM設置に関して、「営業所内 のATMは、利用額の上限等が規制されているほか、ローンやクレジットカー ドの利用ができないものであると承知しているが、設置を禁止すべき、撤去 すべきという指摘にどう応えていくのか、業界としてよく検討されるべき」 と、新たな見解を示しています。

韓国カジノでクレジットカードのショッピング枠を使ってのチップ購入可能かどうか

仁川 。 カジノフロア行き、真っ先にしなければいけないことは両替である。 販促担当からは飛行機やホテル、食事など全てをカジノ側に負担してもらう条件として、「万ウォン最初にドロップしてください~」と緩くではあるが言われていたので、VIP側のキャッシャーへ行き、日本から持ってきた現金30万円をウォンへ。(大体万ウォンくらいになったかと。) そして追加でクレジットカードで万ウォン分をショッピングし、合わせた金額をテーブルでチップに交換する。ドロップの意味やチップのクレジットカードでのショッピング内容については以前書いたコラムを見て下さい。 追加で1点注意しなければいけないのは、両替する分すべて(私でいう約万ウォン全て)をクレジットカードで購入してはいけない、という事だ。現金をウォンに変えた際にレシートをもらうのだが、「現金両替専用のレシート」がないと、カジノで勝った際にクレジットカードで購入したレシートだけでは日本円への両替ができないとの事。 私はこのことを知らず、一度キャッシャーとタフな交渉をした上に大量のウォンを日本に泣く泣く持ち帰ったことがあるので、ご注意を。 後、これも以前のコラムで書いているが、私は基本Visaカードを使用しているが平場のキャッシャーでショッピングしようとしたところセキュリティーロックがかかってショッピングできず、冷や汗をかいたことがある。慌てて販促担当を呼び、結局VIPフロアのキャッシャーでショッピングを試みたところ無事事なきを得たのだが。大量の金額をショッピングする場合は事前にカジノで使用できるかカード会社に確認したほうが無難だろう。 (負けた場合もカード会社のポイントも貯まりますし・・・) ここまで長々と書いてきたがいよいよ勝負(死闘)開始。 VIPフロアのミニマム30万ウォンのテーブルに着席し勝負を開始する。正直、朝から電車に乗り遅れたり、羽田の手荷物検査が混んでいたり、そのせいでいつも旅行の必須アイテムであるSPAが買えなかったり朝から嫌な予感はしていた・・・ (書きながら思い出したが金浦空港からパラダイスシティへ送迎車で向かう際、高速の料金所に人がいなくて立ち往生もした) この後、その嫌な予感が現実のものとなる・・・・。 嫌な予感が現実に 後、これも以前のコラムで書いているが、私は基本Visaカードを使用しているが平場のキャッシャーでショッピングしようとしたところセキュリティーロックがかかってショッピングできず、冷や汗をかいたことがある。慌てて販促担当を呼び、結局VIPフロアのキャッシャーでショッピングを試みたところ無事事なきを得たのだが。大量の金額をショッピングする場合は事前にカジノで使用できるかカード会社に確認したほうが無難だろう。 (負けた場合もカード会社のポイントも貯まりますし・・・) ここまで長々と書いてきたがいよいよ勝負(死闘)開始。 VIPフロアのミニマム30万ウォンのテーブルに着席し勝負を開始する。正直、朝から電車に乗り遅れたり、羽田の手荷物検査が混んでいたり、そのせいでいつも旅行の必須アイテムであるSPAが買えなかったり朝から嫌な予感はしていた・・・ (書きながら思い出したが金浦空港からパラダイスシティへ送迎車で向かう際、高速の料金所に人がいなくて立ち往生もした) この後、その嫌な予感が現実のものとなる・・・・。 キャンペーン情報 ベティナビ会員登録。 ログイン パスワードを記憶する ログイン パスワードを忘れた方はこちら 新規会員登録はこちら。

クレジットカード現金化の仕組みと危険性について話しました。超ハイリスク超ローリターンです。


緊急です。ご助言ください。

SNK ART. ver HI-UPver SNK. NET.

コメント