多様性

バカラ攻略と配当金・確率の話

配当の計算方法バカラ勝ち方 – 13464

バカラ攻略の章の関連メニュー

こんにちは!Casimo編集部 編集長の笠原豪です。 今回は カジノで人気のバカラの基本戦略 についてたっぷりお話ししていきます。 そんな簡単なバカラでも 実はプレイヤーの勝つ確率やカードを引く確率を計算すると興味深いことがわかります。 あとは場合分けして計算することで、 プレイヤーの勝ち、負け、引き分けの確率を求めることができます。 これらの計算には時間がかかるので、結果だけ表にまとめました。(小数点第三位以下は切り捨て)。

バカラ攻略!配当金と確率から見る攻略法

こんにちは!Casimo編集部の笠原豪です。 今回は バカラのハウスエッジやルールなど について紹介していきます。 数あるカジノゲームの中でも アジアの大富豪がわき目もふらずに熱中するものこそバカラ です。カジノの王様とも呼ばれているバカラは最も負けにくいゲームだと言われていますが、その理由は圧倒的に少ない 「ハウスエッジ(控除率)」 にあります。 ここまでで、バカラは ブラックジャックやポーカーのような駆け引きのゲーム ではなく、どちらかといえば ルーレットのような運の要素が強いゲーム だということがわかりますね。 単に 負けた人間の負け分を勝った人間の勝ち分に流すだけでは運営側は全くメリットがありません。 カジノを運営するのにもお金がかかるので、ハウスエッジ自体はあって当然のものです。レストランに行っても食材費だけを払う、というわけにはいきませんよね。 ちなみに8DECKとは、 ジョーカーを除くトランプ52枚を1DECK として、8組のトランプ、枚を使用することです。6DECKでおこなわれるバカラなどもありますが、ここでは一般的な8DECKで計算します。 勝率が極端に低いかわりに、「TIE」で勝った場合には配当金はなんと9倍もらえます。 円賭けて勝てば円が返ってくるこということですね。これは魅力的です!

コメント