多様性

初めてでも安心!日本語ガイドがレクチャーするカジノレッスンツアー<日本語ガイド/午前> - ラスベガスの観光・オプショナルツアー専門 VELTRA: ベルトラ

日本語対応可能ラスベガスカジノ – 9689

初めてでも安心!日本語ガイドがレクチャーするカジノレッスンツアー<日本語ガイド/午前>

ラスベガスでカジノができる主な場所 は、ホテルが立ち並ぶ「 ストリップ 」こと ラスベガス大通り か ダウンタウン のアーケード街。より 安全にカジノを楽しむ なら、断然 ホテルがおすすめ です! ラスベガス名物である多くの ホテル では、 1階がカジノエリア になっています。これはチェックインの際や客室に行く時に、 宿泊客が必ず通る経路 なのです。 客室には冷蔵庫が付いていない ことも珍しくありません。他にも、面白い映画が部屋では見れなかったり、 Wi-Fi回線が遅い 場合があります。 イタリア・水の都ヴェニスをモチーフにした ホテルベネチアンは 、なんと客室が 全室スイートルーム ! セレブ気分で滞在 する事ができます。

とても分かりやすかった!

やっぱりカジノといえばラスベガス。 これは未だに普遍的なイメージでしょう。 そんなラスベガスのカジノへ行くにしても、「初めてだからめっちゃ不安なんですけど。」 「カジノって独特のルールなんでしょ?ラスベガスだから綺麗なドレスが必要なんでしょ??」 とお思いの初心者の方もいらっしゃるでしょう。でもちょっと待ったです! ラスベガスでも昔とは全然違っていて、今は誰でも簡単に楽しめるものとなっています。 そういった不安や疑問を一気に解消できればと考え、このページではラスベガスのカジノについてのルールや遊び方をズラッとまとめてみました。 初めてラスベガスのカジノへ行く方は、その前にぜひ参考にしてみてください。 きっと何かの役には立つと思います。 ラスベガスへ行った際、日本円からドルへ両替するのは常識ですね。 もちろん日本で両替するのもアリですが、それよりも現地で両替したほうがちょっぴりお得です。 まず空港での両替所。ラスベガス空港には第2ターミナルに両替所があるのですが、ここのレートはラスベガス内でもすこぶる悪いです。 1ドル買うのに、平均して10~14円程度高いことがあります。 もっともレートが有利に働くのは、やはりカジノの両替所。 カジノの両替所は、空港とは違ってサービスの一貫。なので、それほど人件費や場所代もかからないので、手数料も低く見積もることができます。 もっとも良いとされるのは「ベラージオ」。 ベラージオは、ラスベガス内でも一番レートが低く、空港と比較して大体10円くらい低いです。 カジノで使える通貨はドルが基本です。 そのためドルでの軍資金をどれだけ確保できるかが、ラスベガスのカジノを楽しむためのポイントとなります。 ちなみにラスベガスの空港やカジノにある両替所で表示されているレート表示は、「1ドル何円」ではなく、「1円何ドル」という計算となっています。 読み方はその数字を逆算すると、「1ドルいくら」というような読み方になります。 この疑問は意外と多いのですが、常識的に考えて英語のほうが一般的です。 確かにカジノホテルでは、スタッフやホスト、ジャンケットなど多数の日本語対応の従業員がいますが、実質VIP相手であることが多いです。 あとは、コンプ(特別招待で)が多い常連客などの専属だったり。 なので、基本的にはカジノでもホテルでも、英語を使ったほうがいいでしょう。 しかし近年では、一般のゲスト相手でも親切に対応してくれる日本語スタッフが増えてきています。 一昔前は電話での問い合わせもアメリカ人スタッフが対応していましたが、今では普通に日本人スタッフが対応してくれる場合も。 とにかく、行く前に一度滞在予定のカジノホテルへ問い合わせて見ることが大事です。

コメント