多様性

クラウンメルボルン(カジノコンプレックスオーストラリア)

ビデオポーカークラウンタワーズホテルカジノ – 62424

カジノがあるマカオのホテルBest10

オーストラリアの第二の都市メルボルンに旅行する予定がある方は絶対に訪れるべき場所が、この超巨大な複合エンターテイメント施設「クラウン・エンターテイメント・コンプレックス(Crown Entertainment Complex)」です。 先程の市街地側の逆から見ると、メルボルンの市街地を流れるヤラ川があります。奥にある大きなビルが、5つ星の高級ホテル「Crown Towers Melbourne(クラウン タワーズ メルボルン)」です。

クラウンカジノ(CROWN CASINO)

カジノフロアは、鳳凰殿 Phoenix・ほうおうでん 、麒麟殿 Golden Fish・きりんでん 、帝王殿 Imperial House・ていおうでん 、赤龍殿 Red Dragon・せきりゅうでん の4つのエリアに分かれており、遊べるゲームは、バカラ、ブラックジャック、ルーレット、スロットなどの定番ゲームはもちろん、大小、ファンタン、カリビアンポーカー、3カードポーカー、3カードバカラなどのカジノゲームも楽しむことができます。 グランド・リスボアには、ミシュランで星を獲得したレストランが4つあり、そのうちの2つはミシュラン3つ星のレストランとなっています。一つは、香港の建築家アラン・チャンがデザインした「The Eight(ザ・エイト」となり、斬新なスタイルで作られたこのレストランでは、広東料理を楽しむことができます。もう一つは、ジョエル・ロブションの「Robuchon a Galera(ロブション・ア・ガレーラ)」となり、芸術性のある料理や種類以上の豊富にそろえられたワインを、グランド・リスボア最上階のドームからマカオの壮大な眺めを鑑賞しながら楽しむことができます。 ウィン・マカオでは、広東料理、日本料理、中華料理、イタリア料理、中国北方料理など沢山のグルメが楽しめます。中でもスワロフスキーで作られたクリスタルドラゴンが飾られている、「Wing Lei(ウィン・レイ)」という広東料理のレストランはとても有名となっています。他にも、誰でも気軽に楽しめるバーや馴染のあるスターバックスなども入店しています。 世界最大級のホテル・チェーンで有名なアコーホテルズの最上級ブランド、5つ星カジノリゾートホテル「Sofitel Macau at Ponte 16(ソフィテル・マカオ・アット・ポンテ・16)」。 HARD ROCK HOTEL:DOUBLE QUEEN ROOM(ダブル・クイーン・ルーム)。 優雅で落ち着いた雰囲気が味わえる最高級のホテル「CROWN TOWERS(クラウン・タワーズ)」、世界的なブランドホテル「GRAND HYATT MACAU(グランド・ハイアット・マカオ)」、ポップでカジュアルな雰囲気に包まれた「HARD ROCK HOTEL(ハード・ロック・ホテル)」の3タイプのホテルがあります。予算や旅行の目的に応じて自分に会ったホテルを選ぶことができます。

今月のオンラインカジノ総合ランキング

マカオのカジノ王に君臨するスタンレー・ホー氏の息子ローレンス・ホーがCEOを務めるメルコリゾーツ&エンターテインメント メルコ は年に創立、2年後の年12月には米国ナスダックに上場し2万人以上の社員を掲げる大企業に成長させた後、年6月、マカオの巨大カジノリゾートが集積するコタイ地区に最大級の統合型リゾート施設「シティ・オブ・ドリームズ・マカオ」を開業しました。 マカオに6つしかないカジノ経営権のうち1つを所有する子会社「メルコ・クラウン・リミテッド」は、同リゾートの他にもスタジオ・シティ、アルティラ・マカオ、モカ・クラブマニラ、シティ・オブ・ドリームス・マニラ などの施設運営を行っており、運営する4つ星と5つ星クラスのホテルの総客室数は4,部屋以上、ミシュラン星付レストラン5店運営とマカオで最多となっており、 経営するカジノのゲームテーブルは台以上、スロットマシン台以上所有と巨大なカジノ経営をリードしています。 トーナメントも定期的に開催され、マカオポーカーカップ「レッドドラゴン」シリーズ、「マカオミリオン」「ポーカースターズチャンピオンシップ」「アジアポーカーチャンピオンシップ」など、アジア最大の高額ポーカー トーナメントの会場となっています。 ミニマムベット MIN BET )。 マックスベット MAX BET )。 電子ルーレット( Interblock 社製)。

クラウン・エンターテイメント・コンプレックス

世界有数のビーチリゾートに建つ「ジュピターズホテル&カジノ ゴールドコースト」は、世界中から観光客の集まるゴールドコーストで、唯一カジノがあるデラックスホテルです。高級中華料理「ZEN」をはじめとするレストランや、豪華絢爛なショーが見られるシアターもあり、リゾートを満喫しながら、24時間オープンのカジノでは、ブラックジャックをはじめとする70以上のテーブルゲームや台のゲーミングマシンを楽しむことが出来ます。日本人スタッフが常時2、3人いるので、サービスの行き届いた心地よいカジノです。 日本から一番近いオーストラリア、ケアンズにある「プルマン・リーフ・カジノ」は、美しいトリニティ・ベイを見渡せる最高のロケーションにあり、豊かな自然の中でリゾートを満喫しながらカジノを楽しむことができます。特徴はなんと言っても「24時間営業ではない」ことです。夜通しプレイしたいひとには物足りないかもしれませんが、逆にカジノ漬けの滞在にならず、リゾートも満喫できるリゾカジストのためのカジノと言えます。 カジノのスタッフは皆フレンドリーで、鉄火場的な雰囲気は全くありません。ディーラーはチップ(Tip)を受け取らないルールになっているので、安心してプレイできるのも良いところです。 シドニー唯一のカジノ「ザ・スター」(旧スターシティ)は、年に大規模改修され、オーストラリアの中でも一番の豪華さを誇り、シドニーの観光名所ダーリングハーバーに近いエンターテイメント地区にあります。カジノエリアは、劇場、ホテル、レストランなどがある24時間のコンプレックス施設にあり、ライトレール トラム も24時間運行しているので、いつでも気軽に楽しむことができます。超高級ホテルも隣接しており、観光都市の中心部だけあって、カジノでは韓国人や日本人などの観光客の方も大勢プレイしています。

コメント