多様性

【海外のお金完全ガイド】現金両替・換金方法の種類とクレジットカードをお得に使う方法とは?

を選ぶべき理由マカオでの両替 – 37288

海外に現金をいくら持っていく?渡航先・期間別の現金準備

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 非日常を味わえるホテルや新旧交わる美しい街並みで人々を魅了するシンガポール。世界の銀行が集まる金融都市でもあり両替場所の選択肢が多そうですが、どこで両替するのがベストなのでしょうか? 今回は日本円をシンガポール・ドルへ両替する時におすすめの場所、3泊4日で必要な現金、よく使われる金種などについてご紹介。アジアの中でも物価が高めのシンガポール、上手に両替をして少しでもお得な旅にしましょう! 新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、海外渡航が難しい状況です。各種報道機関の発表や外務省、各航空会社のホームページなどで最新情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)。 では本題です。この中で最もお得に両替できるところはというと… 「シンガポールの街の両替所」です! シンガポールのショッピングセンターなどには実にたくさんの両替所があります。その中には空港や銀行よりもお得なレートを出しているところも。代表的な両替所がある施設名とその最寄駅は以下の通り。 ・アーケード ラッフルズプレイス駅 ・ピープルズ・パーク・コンプレックス チャイナタウン駅 ・ムスタファセンター リトルインディア駅 ・ブギス・ジャンクション ブギス駅 ・ラッキープラザ オーチャード駅 ・ビボシティ ハーバーフロント駅 マリーナベイサンズに近いアーケードやピープルズパーク・パーク・コンプレックスなどにはかなりの数の両替店が入っており、店舗によってレートはさまざま。数軒比較してその中で1番換金率がいいところを選ぶと、銀行などで両替するよりもお得です。 ただし、空港から現金なしで街中の両替所まで来るというのはかなり厳しいのが現実ですね。 しかしツアーを利用すると滞在費は変わってきます。ツアーには移動費や観光地の入場料などが含まれている場合があるので、現地で支払いをするという場面が個人旅行よりもだいぶ少なくなります。 また現金の他にクレジットカードも併用するというのが今や海外旅行のスタンダード。シンガポールでもカード払いができる施設が多く、カード会社の設定しているレートが両替所よりもよかったり、ポイントが付いたりと使いやすさや利点も豊富。現金しか利用できないホーカーセンター 屋台街 やフードコート、カード手数料が発生するカジノでは現金で、ディナーやブランド品など支払額が大きいところではカードでと支払い方を分けることによって、多額の現金を持ち歩くリスクも軽減できます。 ツアーやカードを利用する予定なら、必要な現金は上記の5~6割でも大丈夫でしょう。

1.滞在中は原則フィリピンペソがあればOK!

マカオは、カジノで訪れる人も多いので、他の方のブログなどでも少しずつ情報がありました。でも、これまた香港と同じで、「カジノのレートが良い」とか「銀行のレートが良い」とか、 マカオでも情報が錯綜 しています。 調査場所は、日本の空港、香港の空港、香港の街の両替所 主に重慶マンション 、マカオのカジノ、マカオの銀行、マカオの街の両替所、そして、マカオのATM。 マカオのATMは、引き出し通貨は、香港ドルとマカオ・パタカの両方から選ぶことが可能。 を比較します。 上から3つは 年12月香港調査 と同じ内容です。 結論から言うと、 現金両替で一番レートがお得だったのは、香港にも行くなら、香港チムサチョイの重慶マンション 重慶大廈 の1階中央階段近くの店。 手数料の上乗せ率は0。 香港の街の両替所に関しては、 年6月調査 のときに判明した注意ポイントを書いておきます。

コメント