初心者のため

おすすめ!フィリピンのお土産、決定版16選

ラッキーアイテムセブ島新カジノ – 16831

②「Imperial SPA(インペリアルスパ)」で疲れを癒やす

週末になると、留学生の多くは学校外に食事や飲みに出かけます。私もたくさんのレストランに行きましたが、なかでも フォトジェニック、かつ料理やお酒も美味しいレストランを2店舗ご紹介します。 そこでオススメしたいのが、 現地ではちょっとお高めの「Imperial SPA(インペリアルスパ)」。 といっても、1時間ペソ(約1,円)と日本では考えられないような値段です。 そこそこ強めのマッサージで、気持ちよく身体の疲れを癒やしてくれます。 もしかすると冷房が強すぎるかもしれないので、そのときは「寒い」と伝えてみてくださいね。日本語でも通じます(笑)インペリアルスパについて、くわしくは こちら をチェック。

イロエロあって、セブでカラオケ店のマネージャーをやっています。お店の様子や日々の暮らしを書いてます。

と、急に聞かれてもなかなかイメージができないものですよね。 フィリピン旅行 の最終日、今からお土産を買おうという時にも同じように迷ってしまうものです。 しかし、この記事を読んだ後は、誰にどのお土産を買えばいいか、それはどこで、いくらぐらいで買えるのか、もうフィリピンのお土産で困ることはありません。 フィリピン旅行を考えている方にも、フィリピン旅行中でお土産選びに悩んでいる方にもお役立ち情報が満載です! フィリピンではいたるところでマンゴーが売られているため、日常的にドライマンゴーを食べる習慣はありませんが、定番のお土産として知られています。 土産物店の他に大型のスーパーにも売られています。 食物繊維豊富で栄養満点のドライマンゴーは美容や健康を気にする方にも喜ばれます。また、ドライマンゴーをヨーグルトに漬けて食べたり、紅茶に入れてフルーツティーにしたり、楽しみ方はいろいろです。 写真にある商品の他に「7D」という銘柄が有名です。ほぼ全ての商品のパッケージに「CEBU」(セブ)と書かれているので、フィリピンのマニラや他の都市のお土産として気になる方は少し注意が必要かもしれませんね。 そこで、先ほどのドライマンゴーと並んで定番のお土産と言われている、バナナチップスです! 表面がパリッとしていて食感が良く、バナナの優しい甘さにはクセはありません。ついつい手が止まらなくなってしまうのがバナナチップスです。 お菓子にもおつまみにももってこい。嫌いな人も少ないためお土産として広く喜ばれます。これもハズレなしのお土産と言えるでしょう。

コメント