初心者のため

インカジとオンカジの違い

登録インカジカジノ – 7983

「インカジ」と「オンカジ」のそれぞれの意味は?

いざ、インターネットでカジノをプレイしようと検索してみると「 オンカジ 」と「 インカジ 」の二種類のスラングがあることに気づく方も多いのではないでしょうか。 オンラインカジノの略が「オンカジ」で、インターネットカジノの略が「インカジ」だから、両方とも同じ事だろう、 と考えるのが普通です。しかし!実は両者は 全然違うカジノ を指しています。しかも!間違えると逮捕されてしまうかもしれないという怖いスラングなので、気を付けましょう。 オンカジはその名の通り、「オンラインカジノ」の事 であり、インターネットを通じてプレイできるカジノの事。オンカジではスロット、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーといったカジノゲームをオンラインで実際にお金を賭けて遊ぶ事ができます。 通常、イギリスやマルタといった運営国の政府ライセンスを取得した会社が合法的に運営するカジノのこと であり、有名処の名前を挙げると「ウィリアムヒル」や「 ベラジョンカジノ 」などとなります。大手カジノ運営国以外の国からでもアクセスできますが、プレイする側の居住国の法律により合法、違法、グレーと判断されます。 そもそもライセンス認可を受けるためには「 資金力 」「 経営能力 」「 公平性の維持 」「 ギャンブル依存症対策 」などが、その国の規制機関によって厳しく審査されることとなります。 また、ライセンス認可には多額の支払いが発生することや、ライセンス認可が下りた後も、抜き打ちによる審査が行われ、審査に不合格となればその時点で罰金が科されたりライセンスをはく奪される場合もあり、 運営元がしっかりしていなければ、ライセンスを保持し オンラインカジノ を運営し続けることはできません。 当サイトでおススメのオンカジは全て運営国のライセンスを取得しています。

オンカジとインカジは大違い

など大小合わせて数百件のインカジ店が隠れて闇営業していると言われています。 東京でインカジ摘発が頻発する場所:新宿(歌舞伎町)。 インターネットカジノでは、カジノの人気ゲームのビデオスロットはもちろん、ポーカーやバカラ、ルーレット、ブラックジャック(BJ)など、通常のカジノ(ランドカジノ)にあるカジノゲームは全て楽しめて、さらにはディーラーとの生のやり取りを楽しめるライブゲームも可能です。 そして、一般的にインターネットカジノのことを短く略して、 インカジやネカジ と表現する場合が多いのですが・・・ 現在の日本では単純に、インターネットカジノの省略形がインカジという考え方が当てはまらないので注意が必要です。 また、殆どの店で 24時間営業 、 フリードリンク など裏カジノと同様のサービスを受けられるようです。

インカジとオンカジとは?

オンラインカジノってインターネット上で遊ぶカジノだから「インカジもオンカジも一緒なのでは?」と考えている方が多いのではないでしょうか。 どちらもネット上で遊ぶカジノですが、実は大きく違いがあります。 インカジはどういったものかというと、ゲームセンターのように実際の店舗において、 インターネットを通じてカジノゲームが遊べる場所を提供してくれる店舗 のことです。 そしてカジノなので、勝敗に応じて現金による払い戻しや清算ができるサービスも提供しています。 海外ではその国の法律によって異なるかもしれませんが、日本では競馬・競輪など国が認めている公営ギャンブル以外のギャンブルは賭博法により違法とされています。 日本国内でのインカジは、国からの認可が無いので違法 になります。 オンカジは合法ライセンスを持つ会社が運営しているインターネット上のカジノゲームサービス です。 海外の各国政府が発行している合法ライセンスを取得している会社が運営しているので、そのゲームの勝敗に応じて現金精算や払い戻しがあっても問題ありません。

コメント