遊び方

当サイト内のおでかけ情報に関して

最新ニュスカイタワーカジノ – 32787

スカイ・タワーへ集まれ

LINEでログインして予約すると、購入金額の一部をLINEポイントで還元いたします。 詳しく見る。 地上階にはお土産ショップもあります。展望台に登る前でも後でも行けるのでぜひ覗いてみてください。ニュージーランド定番のお土産から、スカイタワー限定の雑貨やTシャツなど種類豊富です。 ニュージーランドのラグビーチーム、オールブラックスのグッズもあります。ラグビーはニュージーランドの国技ということもあり、街の至る所でオールブラックスのグッズや写真を目にすることができますよ。 オークランドのシンボル、スカイ・タワーを思う存分楽しんでくださいね。

You are here

Jump to navigation。 この建物の中で、リグレーは豪華な舞踏会や公演を主催しました。現在もその伝統は続き、毎年開催されるイベントでは、来場者(時代物の衣装を着て来る人が多い)が今でもカジノの大舞踏場でくるくる舞い、下の階にある複雑な彩色をほどこした映画館で封切映画を見ています。(金曜日と土曜日の夜は開始1時間前に着くように行くと、映画館の豪華なパイプオルガンで生演奏が聴けます。) アバロンの歴史とハリウッドとのつながりを解説するガイド付きウォーキングツアーも必見です。この舞台裏ツアーでは、70年間閉鎖されていた楽屋を覗いたり、ベニーグッドマンなど名高いミュージシャンが熱狂的ファンの前で演奏した舞台の上を歩いたりすることができます。 ロッキー山脈以西で最も歴史の古いコースとうたわれているゴルフコースでゴルフを楽しみましょう。アバロンの低木で覆われた険しい丘陵のふもとにある、曲がりくねったカタリナアイランドゴルフコースは、プライベートリゾートのように見えますが、誰にでも開放されている、プレイしがいのある9ホールのコースです。(各ホールに2セットのティーがあるため、18ホールプレイも可能です。) 日陰になっているグリーンもあり、お父さんと子供に人気です(ちなみに、タイガー・ウッズは子供時代にここでプレイしています)。このコースには、歴史あるカタリナカントリークラブがあります(ゴルフをしなくても戸外でゆったりランチを食べるのに最適です)。これはもともと、以前この島でキャンプしていたシカゴカブスの静養所として建てられたものです。島の初期の所有者は、チューインガム界の有力者で年から年までシカゴカブスのオーナーであったリグレー一族でしたが、このカントリークラブはその歴史を物語るものです。 美術、文化、島の歴史を紹介するこの貴重な博物館は、初めて来たアバロンで島の概要を知るのに最適です。この博物館は現在、カタリナカジノの1階にあり、将来はダウンタウンのはるかに広い場所への移転が予定されています。小さなデジタルシアター、歴史展示室、特別展示室があり、カタリナ島に住んでいた有名人、例えばノーマ・ジーン(またの名をマリリン・モンロー)にスポットを当てたショーなども行われます。カタリナの原住民であるピムンガン部族や、カワウソ漁師や鉱山労働者として働いた初期のヨーロッパ系定住者についての展示のほか、年に島のほとんどの所有権を購入して、現在のようなアイランドバケーションスポットに変えた、チューインガム界の有力者、ウィリアム・リグレー・ジュニアの遺産に関する展示もあります。(リグレー一族は、今でも島の大部分を所有管理しています。) 博物館の後はリグレー記念堂へ。街の東端のゴルフコースそばの島の植物園内にあり、徒歩、自転車、またはゴルフカートで行くことができます。

今アゴダユーザーがチェックしている宿泊施設

完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。 アルゼンチン ウルグアイ コロンビア チリ パラグアイ ブラジル ペルー。 トルコ アラブ首長国連邦(UAE) 南アフリカ エジプト モロッコ チュニジア ケニア。

コメント