視点

ハノイのおすすめカジノ11選‼日系やホテル併設カジノなどを紹介

カード決済ベトナムのカジノ – 40825

カジノに行く際に気を付けたい事

ベトナムでは国民はカジノが禁止されています。 外国人しかカジノはできないので、国籍を証明するためにパスポートの提示が必要です。パスポートがなければ来店できないので必ず持っていくようにしましょう。 ハノイ初の日系クリーニング・ランドリー専門店「Japan Laundry(ジャパンラウンドリー)」。 日本の最新クリーニング設備を使用しているため、日本品質のクリーニング・ランドリーサービスを利用することができます。 日本人シェフとソムリエの情熱とこだわりを味わえる炭火焼ステーキハウス「イル・コルダ」。 シェフ厳選の豪州産ブラックアンガスや豪州WAGYU、和牛A5等級まで幅広く揃え、炭火の香りと肉汁を逃がさない独自の焼成方法でしっとり柔らかに焼き上げます。 人気は厚切り牛タン炭火焼(38万ドン)とブラックアンガスリブアイステーキ(59万ドン)。 おまかせディナー(2名様〜)は万ドン〜。 ホーチミンの日本人街・レタントンに佇む居酒屋「食酒空間 晴レ屋」。豊富な居酒屋メニューや定食メニューの他、宴会メニューも用意しているので大人数でも利用可能。おすすめは、晴れ屋名物骨付き鶏(12万ドン)。秘伝のスパイスと弾力のある歯ごたえが病みつきになります!

バナー・ベラジョンカジノ

ハノイのカジノは「ミニマムベット」と呼ばれる最低限の掛け金が低いので、少額で遊べることもポイント! 50セントからプレイできたり、2ドルからという施設もあったりします。 マカオクラブさんでは1ドルからプレイ可能なので自分の予算に応じてカジノを楽しみましょう! カジュアルOK ハノイのカジノではドレスコードを設けていないところがほとんです。 デニムやスニーカーなどのラフな服装で入場可能です。 冷房に弱い方はカーディガンやストールなどがあると良いです。 ハノイやホーチミンではディーラーによるテーブルゲームが法律で禁止されています。 そのため全てマシンでゲームを行います。 チップの強制はありません。 もちろんチップを渡すとスタッフの方は喜びます笑。 平日より週末が混み合いますが、 マカオクラブさんでは、毎晩21時より行われる抽選会の前の20時頃から混み始めます。 第2、第4土曜に開催されるビッグイベントのときはより賑わっています。 カジノの会員登録はポイントカードのようなもの。怪しいものではないので登録して大丈夫です。 ハノイのカジノでは、ローリングシステムと呼ばれるポイント制度で会員ランクを設定しているところが大半です。 ゲームに使用した金額に応じてポイントが貯まっていき、ポイント数で会員のランクが分かれます。 マカオクラブさんでは、上からプラチナ、ゴールド、シルバー、クラッシックのランク設定です。 ランクによってオーダーできるフードや待遇などが異なります。 会員登録は任意ですが、非会員はフリードリンクやフードなどのサービスは受けられません。

クラウンインターナショナルクラブカジノ(クラウンプラザダナン)

完全日本語対応、サポートも日本語で迅速に対応 してくれ、英語アレルギーでも安心(笑)。 シンガポール マカオ 香港 韓国 台湾 フィリピン ベトナム マレーシア カンボジア ラオス ミャンマー タイ 東南アジア インド ネパール スリランカ カザフスタン オーストラリア ニュージーランド ニューカレドニア バヌアツ オセアニア グアム サイパン。 アメリカ ラスベガス ハワイ カナダ メキシコ アンティグア・バーブーダ アルバ ドミニカ共和国 ハイチ パナマ バハマ。 アルゼンチン ウルグアイ コロンビア チリ パラグアイ ブラジル ペルー。 トルコ アラブ首長国連邦(UAE) 南アフリカ エジプト モロッコ チュニジア ケニア。 イギリス・イングランド フランス モナコ イタリア スペイン ドイツ オランダ オーストリア ベルギー デンマーク フィンランド スウェーデン アイルランド ポルトガル スイス リヒテンシュタイン ルクセンブルク マルタ ノルウェー スロバキア ロシア ベラルーシ ボスニア・ヘルツェゴビナ ブルガリア クロアチア キプロス チェコ エストニア ギリシャ ハンガリー ラトビア リトアニア 北マケドニア モンテネグロ ポーランド ルーマニア セルビア スロベニア ウクライナ アルメニア ジョージア。

ハノイでおすすめのカジノを紹介

実際に泊まってみて感じた感想を紹介していきます。 笠原 豪 いや〜ベトナム旅行最高だったよ。いいホテルに泊まれてかなりリフレッシュできたかな^^ 蒼井 那奈 う、羨ましい…どんなホテルに泊まったの?? 笠原 豪 ニューワールドホテル・サイゴンっていうホテルなんだけど、スゴイ良かったよ。 せっかくだからニューワールドホテル・サイゴンについて詳しく紹介していくね。 ニューワールドホテル・サイゴンは日本人利用客が多いことで有名なベトナムにあるホテルです。 すべて客室が2~9階に位置しているので、緑あふれる公園と賑やかな街の風景を見渡すことができます。 お部屋には、日本語のガイダンスが用意されており、日本人宿泊客でも安心して利用することができます。 部屋の広さはちょうどよく、ベッドはふわふわで肌触りもよく、熟睡することができたという日本人宿泊客の口コミが多く寄せられています。 部屋のコンセントは日本のタイプに対応しているので、問題なく充電することが可能です。 ホテルの1階には、「Park View」というオシャレなビュッフェ形式のレストランや広東料理が味わえる「Dinasty」、日本料理が堪能できる「平屋」など、 絶品料理が楽しめるレストランが目白押し です。 屋外プールやジム、テニスコートは午前6時〜午後10時まで利用することができ、スパ&マッサージルームは午前9時〜午後10時まで利用可能となっています。 プールやジム、テニスで爽やかな汗をかいた後は、スパ&マッサージで至福のひとときを過ごすことができます。

コメント