視点

【南アフリカ|ケープタウン】カジノ ミニマムレート GRANDWEST CASINO

ディーラーケープタウンのカジノ – 57145

侮れない!ケープタウンのグランドウエストカジノの楽しみ方と注意点

こんにちは! Casimo編集長の笠原豪です。 今回は 大陸別にカジノができる国 ついて紹介していきます。 日本でもカジノに関連する法整備の進展がみられるなど、近年カジノは大きな話題になっています。 カジノは巨大な資金源になり得るので、世界中の国や地域で重要視されている施設です。 アジア大陸におけるカジノは 「庶民の遊び場」 としての色合いが強く、他の地域と比べて 服装に関する規定が緩い 傾向にあります。 具体的にいうと、 男性なら袖のあるシャツに長ズボン、スニーカー というカジュアルな服装であれば問題なく入場することができます。スリッパや半ズボン、ダメージデニムのようなラフすぎる服装は入場を拒否される場合がありますので注意してください。

大盛況のGrand Westカジノ ~ケープタウン2

TOP COMMUNITY COLUMN WORLD GAME GAME RULE。 北米 アメリカ カナダ 中南米 チリ バハマ アジア 日本 マカオ 韓国 テニアン ベトナム フィリピン ヨーロッパ フランス イギリス オランダ スウェーデン イタリア モナコ オセアニア オーストラリア ニュージーランド アフリカ 南アフリカ ケニア。 市街地から車で20分くらいです。駅から直結している入り口もあり、ここに独特の気遣いがあるんです。 イスラム教徒が多く訪れることから、駅直結の入り口から順にショッピングエリア、カジノエリアとなっており、ここはゲーミングだけではないという気配りだとか。 さて、前置きはこの辺にしてカジノ内部の情報にいきましょう。 まず驚いたのはスモーキングエリアとノンスモーキングエリアがきっちりガラスの扉で分けられている事です。おかげで喫煙者の私にも目が痛いほどもくもくしていましたけど。 天井付近にはどでかいモニターがあり、5分毎に最新のJackpot速報が出ています。また、全台共通のJackpotもあり、2日前には約100万Rが出たそうです。これはスタートが100万Rで120万Rくらいで出るように調整しているそうです(2~3週間に一回は出る確率とか)。 ローカルプログレッシブのマシンがほとんどでしたが、全サンインターナショナルをつないでいる広域のマシンもありましたが、あまり人気がないのか、台数が少なく18万Rくらいまでしかたまっていませんでした。車が当たるJackpot(?)もあるようで、約一週間に一回は当選者が出るそうで、結構はぶりが良いですよね~。 ちょっと変わった設備として、「Jackpot Enquary」という日本のパチンコ屋に置いてあるデータロボの様なものがあり、マシンンの個別番号を入力すると、Jackpotの履歴が見れるのです。参考になるかはいざ知らず。 ルーレット、BJ、Poker、プントバンコで合わせて62テーブルもあり、スポーツブックも開催されてました。 その他にマシンルーレットという物を初めて見ましたので解説を。 ディーラーがシュートするのは通常のルーレットと変わらないのですが、ルーレットのベットエリアをマシンにしていて、円盤部分を取り囲むようにずらりと並んでいるのです。完全マシン版もあり、より多くの人が参加できるようにと導入されたそうです。 日本製のホースレースマシンもありましたが、ゲームセンターにあるのとほぼ同じでした。 そうそう、マシン系はプリペイドカードを購入するか、メンバーズカードを作成してプレイします。プリペイドカード発行用の自動販売機があります。ただし10%はパーキング使用料として使うことは出来ないらしいです。メンバーズカードはサンインターナショナル系列で共通して使えるらしいので、この後サンシティーに行くのでここで作りました。 ちなみにメンバーズカードにはランクがあり、500Rで1ポイントたまります。    ブロンズ    0ポイント    シルバー   35ポイント    ゴールド  350ポイント    プラチナ 3500ポイント シルバーからは駐車場無料、宿泊の割引等のサービスが受けられるそうです。 その他のサービスとしてはドリンクガールがいて、ベガスの様にチップではなく、品によって料金が決まっているタイプでした。 また日曜日6~9時は客が少ないので、DVD、カメラ等が当たるプレゼント企画などをしているそうです(ほんと日本のパチンコ屋みたい)。毎週水曜日にもまた別のプレゼント企画をやっているといっていました。

前回も書きましたが、本当に人間多すぎです。

南アフリカのケープタウンにある「グランドウェスト カジノ&エンターテイメントワールド (GrandWest Casino and Entertainment World」は南アフリカで最大規模の複合施設。 ホーム 南アフリカ 侮れない!ケープタウンのグランドウエストカジノの楽しみ方と注意点。 南アフリカ ケープタウン カジノ 0 ギャンブルマスター見習い ぽん。 バンクーバーのリバーロックカジノリゾートの遊び方やコンプ情報 カジ旅のライブカジノでブラックジャックに興じてみた感想。 関連記事 マイケルも訪れた地|南アフリカサンシティのカジノはセキュリティ万… 南アフリカのモンテカジノでバカンス満喫|治安には気をつけて。 おすすめ記事 【最新版】エンパイアカジノのクレジットカード入金方法と初回ボーナ… 【図解】エンパイアカジノの登録方法を詳しく解説しました エロすぎて悩殺!?w88カジノのビキニビーチでムラムラプレイ カジ旅のライブカジノでブラックジャックに興じてみた感想 w88カジノの初回入金ボーナスの受け取り方|ややこしかったのでま…。

コメント