視点

ベラジョンカジノを実際にプレイしてみた - 評判・評価・カジノで人気 NO1 の理由

はじめてカジノのレビュ – 41029

本場の気分を味わえる評判のライブカジノ

こんにちは!カジノ大好き、カジモ編集部の笠原です。 今回は初心者でもわかる 「カジノの遊び方」 についてご紹介します! この記事では「 カジノに行く前に知っておきたいこと 」「 カジノで遊ぶ前の心得 」「 カジノの遊び方 」などについて幅広く説明していきます。 一般的にはヨーロッパは格式の高いカジノが多く、ドレスコードが厳しいところが多い です。 Tシャツやジーンズなどの格好では入れてくれない場合があります。 プレイ中の電話はもちろん、メールやLINEなども禁止されています。 どうしても電話などしなければならない時は一度テーブルから離れてカジノの外で使用しましょう。 外国のカジノであれば入場無料なところがほとんどです。 プライバシー保護の為、 カジノテーブルでの撮影は禁止 です。もし、友達同士で撮りたい場合はカジノスタッフに撮影してもいいか聞いてみましょう。 カジノ内ではアルコールも提供されていますが酔いすぎて暴言を吐いたり、負けて怒ったりすると退場させられることもありますので、 あくまで大人の社交場であることを忘れず良識ある態度 で遊びましょう。

ラスベガス30回以上行ってますが、初のカジノレッスン体験!

さて、ワタクシが考えるそのぼったくりゲームとは、 スリーカードポーカー 、レットイットライド、 カリビアンスタッドポーカー などなんですが-、まずもってこれらのゲームは ハウスエッジ が高く、カジノが強い優位性を持っています。これらのテーブルのディーラーは、「泥棒マスク」をつけてカードを配ったらどうですかね?笑。 テーブルが混んでいて座れない時にワタクシがプレイするのが ビデオポーカー 。ジャックス・オア・ベターが特にハウスエッジが低く、オススメです。ブラックジャックのテーブルが空くのを待つ為にプレイしてたら絶好調で、そのままプレイし続けたことも度々あります。ブラックジャックで負けた時にこの機種で取り戻したりしたことも。 ジャックポットをヒットしたり大きな勝利があると、セキュリティはもちろんそちらに目を向けます。もちろん、プレイヤーはそれを知りません。まぁ、そうなることは想像できますけどね。その勝利が合法であったか、不正行為はなかったか、 カードカウンティング 等の禁止行為がなかったか、などを確認しています。

バナー・オンラインカジノで遊んでも大丈夫?

Laugier様 何事もやめ時が大事です。諦める勇気もまた大事なのですが、これをお教えするのをすっかり忘れておりました。 というより、こちらこそ諦める術を知らないのかもしれません。やめ時は・・・・・いつなのでしょう。 皆様はいいですよね。 やめ時は出発の日ですから。機内エンタメには、痛みもないですから。 また、一攫千金!お小遣いを賭ける快感を味わいにお越しください。 我に勝機あり!!! RICK様 「こういうのは素人のやること!」と、かなり丁寧に、かつ具体的に教えてくれました・・・・・ 弊社といたしましては・・・・この担当ガイドが・・・このままプロになってしまうのではないかと・・・・危惧しているところです。 30回以上もラスベガスにお越しのお客様に・・・・ご指導させていただく勇気を持つ・・・ギャンブラーガイド。 誇らしいような・・・・・ ラスベガスのガイド!これくらいでないと!!!ということでお納めください。 大勝利!祈願しております!! 朝10時にバリーズホテルの指定場所に集合、ガイドさんっぽい方がいてすぐに合流できました。ラスベガス大通りからは少し歩くので時間に余裕を持ったほうが良さそうです。 参加者が全員揃ったら、最初にフードコートに移動し、フードコートのテーブルで実際にトランプを使用してカジノレッスン、私たちのツアー参加者は5人で皆ほぼ初心者だったため、ブラックジャックの遊び方及び、カジノでのマナーなどのレクチャーを受けました。その後、ガイドさんと一緒にカジノへ行き、実際にお金を掛けて遊びました。カジノでも、スロットマシーンでの遊び方や、両替・換金の仕方など含めて、ガイドさんから様々なレクチャーがあります。時間は1時間半と短いですが、ラスベガスでの滞在を楽しむためにはとても充実したツアーでした。 上記とは別に、BIG BUSという、ラスベガス市内を周遊しているバスチケット1日券ももらえます。こちらのバスは、ラスベガス大通りを周遊するルートと、ダウンタウンを周遊するルートがあり、サーカスサーカスというホテルが2ルートの乗換接続地点となっております。 2階席はオープンデッキのため、英語ガイドの説明を聞きながら観光、途中途中、観光ポイントやホテルにあるバス停で乗り降りできます。ダウンタウンルートでは日本人に人気のアウトレットでも乗り降りできるためとても便利です。気を付けないといけないのは、30分毎の運行であること、たまに渋滞にはまること、運行時間が時に限られていることかと思います。写真は2階席からの風景となります。 Big Bus 2階席からの風景。

コメント