視点

LINE LIVEって稼げるの?初心者でも簡単なLINE LIVEとは

ライブ配信動画換金する方法 – 58259

Pocochaは時給があるから稼げると評判

LINEのアカウントがあれば、誰でも簡単にLIVE動画配信ができる「LINE LIVE」。動画配信中に、視聴者は「コメント」や「ハート(いいね!)」を送ることができ、その数や視聴者数などに応じて配信者にはLINEポイントがプレゼントされる仕組みになっています。 LINEポイントは1ポイントあたり1円相当の価値を有しており、ギフト券に交換したり、LINEの電子マネー「LINE Pay」にチャージして現金のように使うこともできます。今では月万円相当を稼ぐ配信者も現れ、ユーチューバーならぬ「LINE LIVER(ラインライバー)」という言葉も生まれるほど。 LINE LIVEでは、視聴者数や、コメント・ハートの数などに応じて配信スコアが算出され、独自の計算方法で配信者にLINEポイントがプレゼントされます。配信スコアやLINEポイントの計算方法の仕組みは公開されていません。このLINEポイントが、LINE LIVEで稼ぐための鍵になります。 LINEポイントとは、LINEの各種サービスやJCB加盟店舗などで貯められるLINEのポイントサービスです。1ポイント=1円としてLINEのスタンプ購入や、規定のレートでPontaポイントやAmazonギフト券などに交換も可能となっています。またLINEの電子マネー「LINE Pay」へチャージすることで現金のように使うこともできます。

17live: イチナナのライブクイズイベント「17Q」を徹底解説!

引用: 17 Live(公式サイト)。 また、最新の公式リリースによると、 17Liveの累計ポイント数は3。 従来のYouTuberの主な収益方法は、投稿した動画に広告を掲載することで、広告収入を得ることができました。しかし、広告収入は視聴者数やチャンネル数の多さが影響するため、安定した収益化を行うにはそれなりの時間が必要です。一方の 17Liveは、気軽に始められて、なおかつ誰でもトップライバー(高収益の配信者)も目指せる ため、新しいネットビジネスとして注目を集めている理由も頷けるでしょう。 この中でも、やはり ライバーの大きな収入源となるのが2番目の「投げ銭」 です(17Liveでは投げ銭をギフトと呼びます)。一方で、投げ銭以外の収益化方法を知っておくことで、ギフトの収入をさらに向上させることもできれば、ギフト数よりも視聴数というような儲かる戦略の構築方法も変わってくることでしょう。

ダイヤの種類を解説!「時間ダイヤ」と「盛り上がりダイヤ」の違いは?

ライブ配信動画を視聴するリスナーは、 気に入ったライバーに対してバーチャルギフトを送ることができます 。 最低10円から、実際にギフトを購入して送ることができる仕組みです。好きなアイドルやバンドのCD・グッズなどを購入して応援する気持ちと同じく、 『面白いライブ配信だ!』と思ったら、お礼の気持ちを表すために送信することができる のです。 リスナーからもらったバーチャルギフトのポイントに応じて、報酬が決定する仕組み です。

コメント