視点

カジノの王様バカラで勝つ!初心者でもわかるルール解説と勝率アップの方法。

勝てるカジノ人気のトランプゲーム – 4982

バカラは何故カジノの王様と呼ばれるのか?

カジノへ行ってもどのカジノゲームをやればいいのかわからない 、 そもそもルールが分からないから選択肢が無い 、といった悩みは誰しもが通る道です。 プレイヤー PLAYER 、バンカー BANKER と呼ばれるエリアにそれぞれカードが2枚から3枚配られ、 カードの合計点数の下一桁が9に近い方を予想するゲーム です。

バナー・ベラジョンカジノ

この記事では 「代表的なトランプゲーム」 と 「1度は遊んで欲しいトランプゲーム」 に分けて解説していきます。 マイナーだけど簡単でプレイヤーの勝利率が高いゲームもある ので、ぜひ覚えてからカジノに挑戦してください! 最初にご紹介する3つのトランプゲームは「 バカラ 」「 ブラックジャック 」「 ポーカー 」です。どのゲームも世界中の人々が熱狂するトランプゲームで、名前は聞いたことがある人もいるでしょう。それでは早速3つのトランプゲームをご紹介します。 バカラは必ず2枚ずつプレイヤーとバンカーの両方に配られます。ただし、 ここで勝負がつくわけではありません。 2枚の合計値がある一定の数値になるとお互いもしくはどちらか一方にカードが配られます。 日本人に人気の高いブラックジャックの起源は、「 ヴァンテ・アン 」という主にフランスで流行っていたゲームだとされています。バカラに比べて覚えることが多く、カジノ初心者の方は毛嫌いする人も多いかもしれませんが、 実はある戦略を覚えると誰でも簡単に勝率を上げることのできるゲーム でもあります。 ブラックジャックは、ディーラーとの勝負です。 ディーラーはルールに沿ってカードを引くので強さはありません。 勝敗はプレイヤーに配られたカードの合計値が「 21 」になるか、 ディーラーのハンドよりも「 21に近い 」場合は、プレイヤーの勝ちになります。

カジノで遊べる代表的なトランプゲームの種類とルール

バカラの勝敗は、プレイヤーとバンカーどちらの下一桁が9に近いか?で決まります。例えば プレイヤー:「6」「2」 バンカー :「3」「4」 の場合はプレイヤーが「8」、バンカーが「7」となりプレイヤーの勝ちです。カードの点数ですが、A〜10まではそのままの数字でカウントし、絵柄は全て0になります。 実際のゲームの流れは。 ポーカーも先程ご紹介したバカラやブラックジャックと並び、 カジノで人気のあるトランプゲーム です。 最後のフロップポーカーは更にスタッドポーカーから発展した形です。ゲーム参加者が役を作る際に使える「共通カード」の存在があります。 世界で最も遊ばれているポーカーがフロップポーカーのテキサスホールデムポーカーです。 レッドドッグは52枚1セットのトランプカードを利用します。(カジノによっては最大8セット) ルールは非常に簡単で、3枚のカードが配布されて2枚目のカードが1枚目と3枚目の間に入る数字だったら勝利です。 数字の並びは2〜Aになり、最初の数字が2になる点に気をつけましょう。実際のゲームの流れは下記になります。 ドラゴンタイガーはトランプ52枚8セットを利用し、山札から1枚ずつ「ドラゴン」「タイガー」それぞれに配布されます。 そしてプレイヤーはどちらの数字が大きいかを当てるシンプルなルールです。引き分けにもベット可能になります。配当は下記一覧をご覧下さい。

コメント